遂に年越しまでコロナの影響が続きオンライン初詣が実施に。

昨今のコロナ鍋の中、最近は神社でも「オンライン参拝」「オンライン授与所」が実施されていることを紹介しましたがコロナが収まることもなくとうとう年末を迎えてしまった2020年。

遂に「オンライン初詣」を実施する神社も出てきてしまいました。
(恐らく日本人が一年で一番各所で密になるのは初詣かなと思うのでこのオンラインが出てくるのは自然かなとも思いましたが)

実施する神社は福岡県福岡市にて縁むすびのお神様として信仰される「鳥飼八幡宮」。

こちらのオンライン初詣では、神社への賽銭、参拝、おみくじ、絵馬の奉納、お守りの授与、等々全てオンライン実施可能とのことです。

「縁結び」のお守りなどを購入した場合に、一つは皆様のお手元へ郵送、もう一つは鳥飼八幡宮の御神木へ結び付けられます。

このお守りは強く願いごとを思い浮かべながら、一本を境内御神木に、一本をご自身の持ち物などに結びつけると神様と皆様とご縁が結ばれ良い結果に恵まれるといわれているものです。

オンライン初詣では、全国からアクセスが可能なため遠方の人たちについては、神社へ足を運ぶことなく神様との御縁を結べる良い機会かもしれません。
(そもそも神社はネット通販のようにお守りなどを販売している箇所がまれなため、郵送で買えるのはチャンスかも)

関連記事

  1. 初詣は糸島の嵐神社で嵐三社参り!

  2. 初詣の正しい御作法を紹介します。

  3. 【令和三年】福岡の初詣情報【2021年】

  4. 新型コロナウイルスに関しての神社行事の中止が相次いでいます。

  5. なぜ歴史上の人物を神様としてお祀りするの?

  6. 海外の神社