オンライン参拝に引き続き、オンライン授与所の登場

前回、新型コロナウイルスに関する自粛に伴いオンライン参拝というものを実施されている神社のご紹介をさせてもらいましたが、それに引き続き今回はオンライン授与所なるものを始めた神社をご紹介。

オンライン授与所を始めたのは、福岡県八女市の福島八幡宮。
疫病を封じるとされる妖怪「アマビエ」のイラスト入り御朱印をホームページからの受付で郵送しています。価格は1000円。

こちらは現在好評のようで、申し込み多数のため発送が滞っていたりもする様子。
到着をのんびりと待てる方は申し込みしてみてはどうでしょうか。

関連記事

  1. 「初穂料」や「玉串料」、神社に納めるお金の違いは何?

  2. お守りに有効期限はあるの?処分方法も解説

  3. 御朱印の転売。改元記念の御朱印転売について。

  4. 参道はどうのように歩くの?

  5. 神社でよくあるお守りの意味と種類を解説

  6. 七五三について