櫛田神社にて今年唯一の飾り山が完成

コロナウイルスの影響で「博多祇園山笠」について2020年は開催が見送られました。

しかし、コロナ退治の思いを込めた櫛田神社の飾り山笠が一般公開されました。

今年の櫛田神社の飾り山のテーマは、表が「加藤清正の虎退治」、背面が「桃太郎の鬼退治」で共通するのは「退治」。

偶然ですが、疫病(コロナ)退治に通ずるものになりました。

この飾り山笠は、「新型コロナ退治」の思いも込めて作られ、本来山笠が始まるはずだった7月1日から、博多の総鎮守・櫛田神社で公開されています。

関連記事

  1. 光雲神社の桜を見てきました。

  2. 10月に櫛田神社にて月ノ宴が開催

  3. 福岡のお祭り「山笠」の情報とお祭りの楽しみ方お教えします

  4. 飯盛神社の流鏑馬行事の開催場所が移動されるかもというお話

  5. 今年も愛宕神社の桜を見てきました。

  6. 海の中道の更に先、志賀島の志賀海神社。