海外の神社

神社って日本以外にもあるの?
皆さんこんなことを疑問に思ったことはあるでしょうか。

実は日本以外にも神社が存在するらしいのです。
今回どういった神社があるのかいくつか調べてきましたのでご覧ください。

海外の神社

ハワイ出雲大社

アメリカ合衆国ハワイオアフ島にある、海外で最古とされる神社です。
1906年、日本からの移民により島根県の出雲大社の分社として創建されました。

アメリカ椿大神社(つばきおおかみやしろ)

アメリカ合衆国ワシントン州シアトルにある神職のいる神社です。
猿田彦大神を主祭神としているそうです。

サンマリノ神社

イタリアサンマリノ共和国セラヴァッレにある神社です。
2011年の東日本大震災の犠牲者を追悼する目的により、
2014年6月21日に創建されました。
鎮座式には、安倍晋三首相の母・安倍洋子さんなど
多くの日本人も参加しました。

和光神社(わこうじんじゃ)

フランスブルゴーニュ地方ラ・モンターニュ村にあるヨーロッパで最初の神社です。
フランス人僧侶によりフランスの寺院の境内に神社を建立されました。

桃園神社(とうえんじんじゃ)

台湾新竹州桃園市桃園区にあったとされる神社で、現在は忠烈祠と言われています。
1935年に創建され、1987年に再建されています。
1972年、日本と台湾が断交した際、政策により台湾にある多くの神社を破壊する活動が
起こりましが、多くの反対意見により桃園神社は免れています。

いかがだったでしょうか。
やはり日本人が住んでいる(住んでいた)場所には神社はあるものですね。
それほど日本人にとっては神社は大切なものだと感じますね。
個人的にはどういった神社なのか目で見てみたいと思いました。
海外に行った際には見に行くのも面白そうですね。

関連記事

  1. 初詣はいつまでに行けばいいの?

  2. TEST投稿3

  3. 参道はどうのように歩くの?

  4. [神社]厄年のお祓いはいつまでにいけばいい?

  5. 厄払いについて

  6. お守りを財布に入れていいの?