【日本三大稲荷】祐徳稲荷神社に行ってきました。

祐徳稲荷神社は、佐賀県鹿島市に鎮座する神社です。京都の伏見稲荷大社と並び日本三大稲荷の1つに数えられていて、参拝者は年間300万人に達しています。この日も外国人の参拝者が多数いらっしゃいました。
日本三大稲荷ですが、これには諸説あり三大そのものは確定していないようです。稲荷神社は全国で3万社以上あると言われていますので、3つに決めきれないのかもしれません。

境内の様子

楼門
御神楽殿(おかぐらでん)

階段を上り、本殿に向かいます。

本殿

御祭神
倉稲魂大神(ウガノミタマノオオカミ)
大宮売大神(オオミヤノメノオオカミ)
猿田彦大神(サルタヒコノオオカミ)

本殿からの景色です。

奥の院

本殿の横から、奥の院へと向かいます。奥の院まで約300メートルとのことで少し甘く考えていました。道中は、足元が滑りやすく険しい道が続きますので注意が必要です。

奥の院まで200メートルの地点の景色です。ここまでは、道が整備されています。ここからが本番でした。

運動不足の方、足腰に不安のある方、ヒールやサンダルの方は気を付けて登ってください。

奥の院

御祭神
命婦大神(みょうぶのおおかみ)

奥の院からは鹿島市内より有明海へと続く雄大な眺めを楽しめます。
登ってきた道と別のルートもありますが、行きよりも険しく、階段もより急で難所です。

神社へのアクセス

車の場合
長崎自動車道 武雄北方ICまたは嬉野ICより鹿島方面へ30~40分

住所
〒849-1321
佐賀県鹿島市古枝乙1855

関連記事

  1. なぜ歴史上の人物を神様としてお祀りするの?

  2. TEST投稿2

  3. 神社でのお祓いはなぜするの?

  4. 同じ名前の神社がたくさんあるのは何故?

  5. [神社]お祓い料金の相場を紹介します!

  6. 神社の境内にある小さな神社は何?