櫻井神社、櫻井大神宮にお参りしてきました。

福岡県糸島市にあるこの神社は、あらゆる縁を結ぶことで知られる「櫻井神社」と伊勢神宮の両宮の分霊が鎮座する「櫻井大神宮」からなります。
櫻井神社は二代目藩主黒田忠之公が創建した神社です。

櫻井神社
入口の石鳥居と、石鳥居を抜けた一本道です。山の中にあるためか、街中の神社と比べて、より静けさを感じます。


この道を進むと、右手に櫻井神社の楼門が見えてきます。

楼門、拝殿、本殿は福岡県指定文化財となっています。

櫻井大神宮
櫻井神社から見えるこの鳥居から階段を上がったところにあります。
櫻井神社とは全く異なる雰囲気の神社です。

関連記事

  1. 同じ名前の神社がたくさんあるのは何故?

  2. 雨男・雨女はどの神社でお祓いすればいい?

  3. 注連縄(しめなわ)には、どんな意味がある?

  4. お守りの中身は開けていいの?真実を教えます。

  5. お祓いのお札、置くとダメ場所

  6. 訪ねてみよう、あのワンシーン。映画ロケ地の神社めぐり【福岡市、他】