福岡の初詣の参拝者数についてお教えします

今年もあと数週間で2018年が終わりますね。
年末は1年があっという間に過ぎてしまったことへの寂しさから少し感傷的になり、
また年が明けると新しい年が来たことへの期待で晴れやかな気持ちになります。
皆様多くの方がそうではないでしょうか。

毎年寒い中「初詣」をすることで、より一層「新年」が来たことを感じられる方も多くいらっしゃると思います。
今回福岡の主要神社の初詣の「参拝者数」について調べてきましたので紹介します。

第5位 高良大社

久留米のパワースポットとして有名で、道中の美しい緑を楽しむことができます。
例年の人出:約13万人
ご利益:商売繁昌、学業成就、延命長寿など

第4位 宗像大社

沖ノ島(玄海灘)にある興津宮ユネスコにより世界遺産にも登録されています。
例年の人出:約50万人
ご利益:交通安全、家内安全、商売繁盛など

第3位 筥崎宮

日本三大八幡宮の一つで、放生会(ほうじょうや)としても有名です。
例年の人出:約50万人
ご利益:必勝祈願、安全祈願、厄除け、商売繁盛など

第2位 宮地嶽神社

のCM「光の道」でパワースポットとしてさらに有名になった神社です。
例年の人出:約130万人
ご利益:交通安全、縁結び、厄除けなど

第1位 太宰府天満宮

福岡では言わずと知れた学業の神様として知られています。
例年の人出:約230万人
ご利益:学業成就、受験合格、厄除け、交通安全など

おまけ1 十日恵比須神社(福岡市)

十日恵比須神社(とおかえびすじんじゃ)は商売繁盛の神様として知られています。
例年の人出:約100万人
ご利益:商売繁盛、縁結びなど

おまけ2 恋木神社 筑後市

水田天満宮の境内にある恋木神社で、恋の神様が祀られています。
例年の人出:2万人
ご利益:学業成就、良縁など

最後に

いかがだったでしょうか。
年末年始の参拝者はどこも混雑すると思います。これからどこの神社に初詣しようか考えている方、是非参考にしてみてください。

関連記事

  1. 初詣の三社参り向けに御利益別神社3選

  2. 東長寺

    Hello world!

  3. 神社でのお祓いはなぜするの?

  4. お守りを財布に入れていいの?

  5. 同じ名前の神社がたくさんあるのは何故?

  6. お守りは人から貰っても効果はあるの?