櫻井神社、櫻井大神宮にお参りしてきました。

福岡県糸島市にあるこの神社は、あらゆる縁を結ぶことで知られる「櫻井神社」と伊勢神宮の両宮の分霊が鎮座する「櫻井大神宮」からなります。
櫻井神社は二代目藩主黒田忠之公が創建した神社です。

櫻井神社
入口の石鳥居と、石鳥居を抜けた一本道です。山の中にあるためか、街中の神社と比べて、より静けさを感じます。


この道を進むと、右手に櫻井神社の楼門が見えてきます。

楼門、拝殿、本殿は福岡県指定文化財となっています。

櫻井大神宮
櫻井神社から見えるこの鳥居から階段を上がったところにあります。
櫻井神社とは全く異なる雰囲気の神社です。

関連記事

  1. なぜ歴史上の人物を神様としてお祀りするの?

  2. 海の中道の更に先、志賀島の志賀海神社。

  3. 福岡の初詣の参拝者数についてお教えします

  4. 【筥崎宮】放生会は令和三年も規模縮小して開催

  5. 春に梅咲く、太宰府天満宮に行きました

  6. 神社検定をご存知ですか?