時代に沿った?神社が登場。オンライン参拝。

未だコロナの影響で自粛が続く世の中、神社の参拝も自粛せざるを得ない状況です。

そんな中、東京の小野照崎神社が自宅からネットを使ってオンラインで参拝してもらおうという取り組みを行いました。

専用の特設サイト(以下URL)を作りそこから参拝を行う、その後に1日1回まとめて参拝客からの願いを祈祷。その様子はTwitterのライブで生配信という試みです。参拝した方にはスマホ用の待受御朱印ももらえます。
期間は2020年5月1日~10日まで。料金無料

http://onoteru.or.jp/online/

ありがたみという意味では、実際に神社に赴いての参拝と比較して薄れる気はしますがそもそも自粛で神社に足を運べないのでは仕方なしかとも思われます。

しかし、インターネットが普及した現代、かつこれからは宮司さん、神主さんなどの神社に関わる方々も平成生まれの世代に変わってきているとは思いますので、今後もおそらくはネットを利用した様々な形で神社を利用するような未来になるのかもしれません。

福岡でも紅葉八幡宮などはすでにスマホアプリを利用しての「神社に関連する有益な情報やイベント案内の配信、 スタンプカードを使った来宮する度にポイントがたまる限定企画、スマホを使った宝探しやスタンプラリー」などを開始しています。

紅葉八幡宮
http://kamisamahotokesama.com/archives/introduce/momiji-fukuoka/

関連記事

  1. オンライン参拝に引き続き、オンライン授与所の登場

  2. 参道はどうのように歩くの?

  3. 祈年祭(きねんさい)について

  4. 福岡の神社と節分祭

  5. 吉備津神社に行ってきました!

  6. 筥崎宮放生会