秋の風物詩 福岡市の「紅葉スポット」をご紹介。

秋も深まり朝晩の冷え込むようになって、葉が赤や黄色に色づいてきます。福岡には、美しい紅葉を見れるスポットがたくさんあります。
紅葉を楽しめる福岡市の神社をご紹介します。

紅葉スポット

櫛田神社
御神木、櫛田のぎなん。櫛田神社境内の銀杏(イチョウ)は、記念碑に樹齢1000年以上と記載されていますが、正確なところは不明です。


筥崎宮
筥崎宮神苑花庭園。一年を通して季節の花が楽しめる筥崎宮の神苑花庭園では、紅葉も楽しめます。
開園時間 9:30~17:00(休園日:毎週水曜日)
入園料 100円(中学生以下無料)

紅葉八幡宮
名前の通り、境内にはモミジが多くあり紅葉シーズンには境内は真っ赤に色づきます。境内のある紅葉山山頂から周辺を眺めることもできます。秋の時期には例年もみじ祭も開催されます。

愛宕神社
10月下旬から12月の頭にかけて<strong>紅葉祭り</strong>が開催されます。福岡の名所が一望できるスポットとして人気ですが、真っ赤に染まる楓が美しい紅葉スポットでもあります。

関連記事

  1. 御朱印の転売。改元記念の御朱印転売について。

  2. 岡山の隠れスポット?宇賀神社を見てきました。

  3. 神社でよくあるお守りの意味と種類を解説

  4. オンライン参拝に引き続き、オンライン授与所の登場

  5. 神社検定をご存知ですか?

  6. ひな祭りの行事。流し雛と神社。